2008年12月15日

名古屋市美術館・ピカソとクレーの生きた時代展

日曜日の夕方、行ってきました〜。

20世紀のはじまり “ピカソとクレーの生きた時代展” @名古屋市美術館 ですアート

ピ 003.jpg

この展覧会、2008年10月18日(土)〜12月14日(日)まで。。
で、日曜は〜午後5時らしく、ギリギリのINダッシュ(走り出すさま)


ピ 001.jpg

なんかひっさしぶりに来ました、名古屋市美術館ビル
こうして今見てみると、規模的には大!って感じではないですね。。
意外にすっきりまとまった建屋。
ま、最近ではモダンでスタイリッシュな建築設計のミュージアムが沢山できてるからな。。

今回は、デュッセルドルフにあるノルトライン=ヴェストファーレン州立美術館が、
改修のため休館されるのを機に、その間その素晴らしいコレクションをチョイお借りして、、
って寸法らしいですー(長音記号1)
ピカソとクレーの名作を中心に、マティス、ブラック、シャガール、マグリット、エルンスト・・
⇒西洋近代を代表する作家達。
そしてマックス・ベックマンをはじめとするドイツ近代を代表する作家達。
20世紀前半にヨーロッパで展開された、キュビスム、シュルレアリスム、表現主義、構成主義など、
西洋近代美術の世界を、23作家による全65点で紹介ひらめき
非常に見ごたえアリ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なはずですが・・・・ちっ(怒った顔)

日曜日で展覧会最終日むかっ(怒り)
激混みでした〜がく〜(落胆した顔)
やっぱりこういうのは平日に行くべきだな、ウンウン。。
妙に自分で納得した、今回のアートスポッティングっでしたっ!

ピ 004.jpg

そそくさと早足で会場を後に・・・・モバQ


◆名古屋市美術館:http://www.art-museum.city.nagoya.jp/index.shtml
◆ピカソ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%AB%E3%82%BD
◆クレー:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC


↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅 愛知 ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック