2008年12月12日

信楽 仙境の楽園〜MIHO MUSEUM 〜

滋賀の信楽の山奥にひっそりと佇む美術館、
“MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)”
行ってきましたiモード

信楽 001.jpg
立派なエントランス家

信楽 065.jpg
エントランスから少し入ると、‘レセプション棟’があるいす
ここには、チケット売り場・INFO・レストラン・ミュージアムショップなどが入っている。
このレセプション棟⇔美術館棟の行き来はなんと、、、、
電気自動車!
ゴルフ場張りの利便さゴルフ
もちろん歩いてはいけないという訳ではないので、徒歩で行ってもいいらしい車椅子


・・・・・・・・・・・・・・・・・・と、ここで先に書いておきます・・・・
ご存知の方もいると思いますが、ここの母体は、××法人なんだそうです。。。。
確かに公共施設でもないのにこれほどまでのものを作り上げられるとなると、、、
なんとなく想像はつきますよねあせあせ(飛び散る汗)
ま〜あの有名な大阪の○○法人主催の花火大会と同じ感覚だと思っていいでしょう。
団体に属していない人でも、みんな観光・鑑賞はするよ、というものである。
それは、それそのものが立派で上質で剛健なモノであるからなのだひらめき

ここの美術館も例に漏れず、かなり素晴らしかったです右斜め上


まずはレセプション棟⇔美術館棟を繋ぐトンネル。
コレが圧巻!

信楽 063.jpg 信楽 060.jpg 信楽 059.jpg 信楽 057.jpg 信楽 055.jpg

ひっひ〜!コレ、なんと!総チタン製!!らしいちっ(怒った顔)
こんなトンネルは見たことありませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
非常に幻想的で神秘的。
まるで、宇宙船にでも搭乗したかのようTV
大友克洋の世界です眼鏡


そして、、チタントンネルを抜けるとこれまたびっくり!

信楽 054.jpg 信楽 053.jpg 信楽 052.jpg 信楽 049.jpg 信楽 048.jpg

公共事業でもないのにトンネルを造っちゃうのもすごいですが、
この吊り橋も凄い!
片持ち張り出し架設工法、斜長橋工法、ポストテンション工法を組み合わせ、わずか、
“2メートル”
の厚みしかないそうですどんっ(衝撃)
まさに『楽園への道』。
ちゅーか空気い〜ナ〜、信楽の山中はわーい(嬉しい顔)


MIHO MUSEUM・・・・・・・・・・・・・・
うん、こんな建築設計をできるのは、並大抵の建築士ではありません!
な、な、なんと、かのパリ・ルーブル美術館のガラスのピラミッドなどで世界的に有名な
I・Mペイ氏足
自然の景観を破壊することなく保持するべく、建物の80%以上を地中に埋設むかっ(怒り)
驚きです!!
設計テーマは“桃源郷”時計
このMIHO MUSEUMの設計は2002年国際構造工学会より『優秀構造賞』を受賞しています。


橋を渡ると、、ついに、ミュージアム玄関が見えてきました。

信楽 047.jpg 信楽 012.jpg 信楽 013.jpg 信楽 043.jpg 信楽 014.jpg

内部の構造もそのものが美術品かのような構造美ぴかぴか(新しい)
ダイナミックです。

信楽 015.jpg 信楽 016.jpg 信楽 042.jpg 信楽 030.jpg 信楽 021.jpg


もちろん美術品も素晴らしい。
古代美術品が数多くコレクションされていますー(長音記号1)
もちろん本物。

信楽 020.jpg
ところ狭しと並ぶ。
中国・ペルシャの品バースデー

信楽 018.jpg
この領域は約A.D.4世紀〜5世紀のものが多い印象。

信楽 026’.jpg
ガンダーラ仏立像 (パキスタン ガンダーラ 2世紀後半 片岩)

信楽 032.jpg
アルシノエU世像 (エジプト プトレマイオス朝 紀元前270-246 花崗岩性閃緑岩)

信楽 033.jpg
隼頭神像 (エジプト 第19王朝初期頃 紀元前1295-1213頃 金・銀・ラピスラズリ・水晶)
こいつが本当にスゴイ!
ぬあ〜んと!!150億円で落札したそうです!!!!!
こんな顔↓
信楽 071.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もう出る言葉もありませんドコモ提供

そして、北館特別展として、
「良寛生誕250年 大和し美し 川端康成と安田靫彦」
がやってました。
なんだかこういうのはホッとするいい気分(温泉)

信楽 038.jpg

信楽 039.jpg


なんだか終始圧倒されっぱなしでしたふくろ
“桃源郷”を地でいくミホミュージアム。
非常に贅沢で貴重な美術品をI・Mペイ設計の建屋で鑑賞カメラ
優美な時間を過ごすことができました。
なんだかキツネにつままれたような・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って、
キツネじゃなくてタヌキだったかも目

信楽 066.jpg 信楽 069.jpg
帰りの民芸品店にて。
さすが、信楽。。。



◆MIHO MUSEUM (ミホミュージアム):http://www.miho.jp/japanese/index.htm
◆I・Mペイ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%82%A4


↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 




posted by ビーチ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) |    関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック