2008年11月21日

豊田市美術館 Part.2〜不協和音 日本のアーティスト6人〜

DISSON NANCES 〜不協和音 日本のアーティスト6人〜 です時計

こちらは写真はノンフラッシュでも撮影不可だったため作品は撮れずカメラ


“6人” とは。
・・・・オノ・ヨーコ 草間彌生 久保田成子 斎藤陽子 塩見允枝子 田中敦子


豊田市美術館 blog 016.jpg

豊田市美術館 blog 019.jpg

展示会場の二階・三階へ続く階段。
ここでは、ジェニー・ホルツァー作 『豊田市美術館のためのインスタレーション 1995』
がお出迎え。
LED電光掲示板です美容院
映えますな〜ぴかぴか(新しい)


で。二階に上がり“6人”展ですハートたち(複数ハート)

豊田市美術館 blog 020.jpg 豊田市美術館 blog 021.jpg 豊田市美術館 blog 022.jpg 豊田市美術館 blog 023.jpg 豊田市美術館 blog 024.jpg 豊田市美術館 blog 025.jpg 


Fluxus系の展示ですねプレゼント
おもしろかったのは、やっぱり、の、草間弥生あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
エントランスの絵、ヤバいですね、あれ。。
あとは塩見允枝子も楽しめました。
言葉が入ってくるから、頭で自己解釈しやすいのかな。


パンフレットより本
〜6人のアーティストたちが実践した、芸術というものを「生きること」
に近づけようとする道筋は、生まれながらの歴史的、文化的な風土に浸りながらも、
そこからは距離を置こうとする姿勢によって特徴づけられるでしょう。
彼女たちは、日々の、そして積み重ねられた人生の中に、‘見失われていた現実’を
取り戻そうと活動してきたのです。
この展覧会は、これら6人の主人公たちが示した、己の芸術的企図とアイデアを
表出しようとする抑えきれない衝動を感じ取る場となるでしょう。〜



展示も展示ですが、やっぱりこのモダニズム建築の外観内観にやられますね、、、
豊田市美術館はグッド(上向き矢印)
時々はやっぱり来ないといけませんね。
食ってばっかじゃがく〜(落胆した顔)


ぁあ、コレ↓運よく撮れたヨーコオノの作品。

豊田市美術館 blog 017.jpg

“ゆめをかなえよう” だってわーい(嬉しい顔)


・・・・・・・・・・んで、帰りは渋滞でした、案の定もうやだ〜(悲しい顔)

豊田市美術館 blog 028.jpg


◆豊田市美術館:http://www.museum.toyota.aichi.jp/home.php


↓↓↓↓クリックして頂けるとウレシイです↓↓↓↓
人気ブログランキングへ バナーdayo.gif 



posted by ビーチ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅 愛知 ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック